野口理事長ブログあのかどを曲がったら

ザクとグフの違い

ちょっと私が大学だった時の話を。
私、実は大学4年間、岩手県で暮らしていました。
岩手の大学に入学したからなのですけど・・・

長野県から岩手県って、当時は結構な距離で(8時間くらいかかったかな)。
オーバーかもしれないですけど東京とかよりもずっと未知な世界だったのです。
それなのに、おバカ高校生だった私は何の情報も調べずに入学式を迎え、
大学生活がスタート!って感じでした。

そんなこんなで過ごした4年間でしたが、びっくりしたのは「寒さ」です。
「え!?長野県の猿野郎が「寒さ」をびっくりしたって?おいおい。何を言っていやがる!」
と思った方、手を挙げてください!

これはマジなんですよ!
もう違うのです!「寒さ」の質が長野県の北部とは違うのです!
「ザクとは違うのだよザクとは」byランバラル
的な違いです。

そうだなぁ〜。例えて言うなら、ザクとグフ。
いやいや雪と氷の違いかな?
雪は寒いけど柔らかい感じがするでしょう。
でも氷は同じく冷たくて寒いけど、なんか硬くて、痛い感じがしませんか?
ザクも何だか可愛らしいけど、グフはちょっとお堅い感じがするでしょう。
そんな感じなんですよ〜。

朝起きて、寝ぼけながらまずはおトイレに・・・(ここから汚い話です)
ん!溢れているじゃん!なんで!?なんと凍っていたのですよ〜。
さらに水道を捻っても・・・水が出ない!なんで!?何とこれもまた凍っていたのです。

だめだ遅刻するぅ〜!っと何とか大学へ。
さて、授業を終えて帰ってくると。
「ジャー!!」
水道管の破裂です。
部屋中水浸し。
この絶望感がわかるかー!

翌日は朝外に出ようとするとドアが開かない。
昨日の水が凍って俺を大学に行かせない気満々になっていやがる!
もう、とほほな毎日が続いて、流石にホームシック拗らせましたよね。

でも、なんだかんだ言って慣れてくると。
「ちょっとここ、岩手って素晴らしくない?」
「イーハトーブ!イーハトーブなんだよ!ジオン万歳!」
って感じになるのですよ。

っと思い出に浸ったのですが、何で浸ったかと言いますと。
昨日まで仕事で岩手県に滞在していたからなのでございます。

仕事で岩手県って、すっごいノスタルジー!
大学時代のおバカで貧乏でとほほな毎日だった岩手県。
昨日は「お仕事でござる!お仕事でござるよ!」と呟きながらの街散策。

一応成長しているのだな、私。

そういえば岩手には「ロックハンドアポロ」って言うパチンコ屋さんがあったのですよね。
最近気づいたのですが・・・ロックハンド?
ロック=岩 ハンド=手 アポロ=これは分からない
岩手アポロ!
と言うことに気づきました!

⇩帰りの新幹線から見た盛岡市です。
盛岡市って人口30万、長野市は36万でしょう?
でも盛岡市の方が活気があるのは偏見かなぁ〜。
思い出びいきかな〜。

IMG_3770.jpeg

野口

2024年01月24日

節分=理不尽?

ようやく寒くなってきて、冬らしい季節になってきましたが。
皆様におかれましてはどの様にお過ごしでしょうか?
お久しぶりでございます。野口です。

理事長室は昔ながらの石油ストーブと石油ヒーター2台をフル稼働させておりますが、室温16度以上にはなりません。
夏も暑くて生死彷徨いましたが、冬もそんな感じです。
特に午前中はストーブの前で縮こまりながらノートPCのkeyboardを叩いているので。
後ろから見ると只々ストーブの前で小刻みに震え凍えている人にしか見えないと思います。

冬は嫌いなのですが、それでも年末年始は割と好きです。
こたつ、TVを囲んでの家族団欒や親戚知人との忘年会等々。
冬というより年末年始が好きなんだな。

それ以外は嫌いです。
2月っていらなくないですか?
私には2月の必要性があまり感じられないのです。
「節分があるじゃないか!鬼に謝れ!」とか「バレンタインデーがあるじゃないか!」という方もいらっしゃいますが。。
あんまり楽しいイベントじゃなくないですか〜。

豆まき!楽しい!って人いるのかなぁ?
バレンタインデーなんてほんと大っ嫌いです。
あの行事はここ最近のダイバーシティとかポリコレ的な考えでいけばこの世から無くした方が良いのでは!?
なんて思うのですが、本気では思っておりません。

昔学校(小学校時代)で節分の日に先生が鬼になって、生徒が豆を投げる。
というのがあったのですが・・・

私、その時先生に怒られたりして、ちょっと先生嫌いだったのです。
で、ここぞとばかりに追いかけて豆を投げたら、突然その先生鬼のマスクをとって・・・
冷静な顔、口調で
「今私に思いっきり豆をぶつけた人手をあげてください」
と・・・。
そしてしばらく静寂が続いた後
「先生わかってます。野口くんですよね」
ということで、あとはもうお分かりですよね。

あとはあれだ、雪が降り頻る中、外に豆を撒いたのち。
「はい、じゃぁ片付け〜」ということで
「え!外、雪すごいけど!豆片付けるの!?じゃぁ撒かなかったのに〜」
みたいなことも会って。

どうも節分=理不尽という感覚に陥っております。

⇩理事長室。ではないのですが、灯油がこんな風に用意されてシュコシュコ入れるのでございます。
IMG_3737.jpeg
野口

2023年12月28日

ロマンス・・・ロマンスですよね。

昨日の話ですが。
神奈川県は秦野市に行ってまいりました。
目的は「研修に参加するため」だったのですけど。

秦野市に行くルートですが・・・
飯山駅から東京駅まで北陸新幹線
東京駅から小田原まで山陽、東海道新幹線
小田原から秦野市まで小田急線
という3つの電車を乗り継ぐのでございます。
先日も奈良県は宇陀市に行く際に3つの電車を乗り継ぎました。

私、思ったのですけど。
電車の移動、電車の乗り継ぎとか結構好きです!

以前は電車大っ嫌いでした。自由がないし、窮屈だしで。
もっぱら車での移動が主でした。
でも何だか最近電車に乗ることが多くなって、電車の中での過ごしなんかもわかってきて・・・
乗り継ぎも自分が思ったように、予定通りに乗り移る事ができると気持ち良いのですよね!

今度は岩手県で研修があるのですけど、これはちょっとシンプルです。
新幹線2本ですから。
今の私には全然物足りません!もっと!もっと乗り換えを私にください!って感じですよね。

あ、そうそう。小田急線はロマンスカーに乗ったのですよ。何でも現在のロマンスカーのお兄ちゃんは長野電鉄の
「湯けむり号」として第二の人生(電生)を歩んでいるとの事!
感慨深いです。下はロマンスカー車内の写真ですが、車窓からは富士山が見えているのですよ。わかるかな?
IMG_3712.jpeg

野口


2023年11月27日

天翔る龍の閃き

大・盛・況!
るろうに剣心の斉藤一のセリフ。
「悪・即・斬!」
の様に言ってみてください!
大・盛・況!
本当に大盛況だったでござるよ。
こうすい祭り。
多分ですが100名はいったと思うでござるよ。来場者の数。
やばい口調が剣心になっている。
それぐらい(剣心になって飛天御剣流になってしまうくらい)大盛況だったということです。

天気もさ〜。
朝は晴れ。祭り開催時は曇り時々晴れ、祭り終了時は何とあられ!
何とか持ったって感じで。これは何らかの力が働いたのは間違いないです。
どのブースもほんと大盛況でした。

これで味を占めてしまったので!
来年度は夏祭りもやっちゃいます!
そして、今回はプレでしたので、第1回こうすい祭りも行います。
プレは何と予算0での開催でしたが、夏祭り、第1回こうすい祭りは予算付けちゃうかな!
総務部長!課長!
許してちょーだいでござるよ。
IMG_3701.jpeg
野口

2023年11月18日

11月18日土曜日。高水福祉会による「こうすい祭り」が開催されます!

お知り合い、親族、ご家族、お友達。
皆さんお誘い合わせの上、ご来場ください!

久しぶりだなぁ〜こういうの。
私は絶対に焼きそばとチキンカレーは食べますよ。
そしておやつにCoCoさんのパン、夕飯と夜のお酒のお供に八雲日和さんのお焼きは20個くらいは買いますよ!
私の買い占めを阻止したいならお出掛けください。

野口


スクリーンショット 2023-10-31 20.48.11.png

2023年10月31日

食べすぎた自分を慰める言葉

すっかり秋めいてきましたね。
エアコンがぶっ壊れた理事長室でも何とか過ごすことができるように秋めいてきました。

先日、新潟県は上越市にある「食堂ミサ」の味噌ラーメンを食べました。
と言っても・・・お土産用の自宅で調理するものなのですけど。

早速、箱裏の調理方法を読みながらの調理となり、完成!実食・・・「美味い!」
私が調理してもこんなに「美味い!」のだから、さぞかし店舗で食せば美味しいのでしょうね。
いやぁ。何を言いたいのかと申しますと「食欲の秋でございますね!」と言いたいのです。

やっぱり日本人は農耕民族だったから?作物が豊かとなる時期ですものね。そして夏の暑さの食欲減退から、食欲増進となって「食欲の秋!!」になったという説なのだそうです。

この言葉、「食べすぎた自分」「たくさん食べようとする強欲な自分」を正当化できる便利な言葉でもあります。「だって!秋が!秋が食べさせたのだもん!」みたいな。他にも「芸術の秋」なんて言いますけど、これは何か雑誌の特集で「そうなった」みたいなのが有力らしいです。

う〜ん。この言葉「芸術の秋!」に関しては自分を正当化するためには使わないな〜。
使うタイミング、使う時がない!
芸術に関しては縁遠いってことですね!私にとっては(笑)。

でも、一応。正当化の例文作れます?
「絵を描きすぎた自分」「作品を作ろうとする強欲な自分」
これらを正当化するために「芸術の秋!」を使う。
いや・・・これ正当化の必要なくね?
っていうか何かカッコよくね?

あと「スポーツの秋!」もあるね。あれ・・・?待てよ?「〜の秋」が圧倒的に多くね?

「〜の夏!」って何かあったけか?あ〜!「キンチョウの夏!日本の夏!」だ!
「〜の春!」・・・「別れの春!」?そんなのないか。
「〜の冬!」って何かあります?これは・・・ないな〜。
何かあったら返信ください!

野口

秋めいた理事長室からの景色⇩
IMG_3627.jpg

2023年10月02日

「旅立ち」と「別れ」の場面は列車が多いのでは?

お疲れ様です。
先日、北海道は札幌市に行ってまいりまして。
先週は奈良県は宇陀市に行ってまいりました。
どちらも陸路でございます。

札幌は飯山駅から函館北斗駅まで4時間くらい。
そっからスーパー北斗で4時間くらいで札幌でした。
全部で10時間くらいかかるのですが・・・

やっぱり函館から札幌までのスーパー北斗がきつかった。
景色は素晴らしいのですよ。山も綺麗、ずっと海沿いを走って海も綺麗。
でも、長い!そして車内販売もない!

平成30年にもスーパー北斗は乗車したのだけど・・・その時は車内販売あったぞー!!
「いろはす(水)」だけで耐えましたよー!
IMG_3551.jpg
これ、スーパー北斗からの車窓です。
北海道なのか何処かわからないじゃないか〜い!
と言われるのは承知の上。でもちょっとエモい写真ですよね。

そして奈良は飯山駅から金沢駅まで1時間30分くらい。
そっから京都までサンダーバードで2時間半。そんで近鉄線で1時間くらいで宇陀市でした。
サンダーバードも車内販売はなし!
でも乗車時間は全体でも短いから全然平気。
「いろはす(水)」でOKでした。
IMG_3559.jpg
これ、サンダーバードからの車窓です!
「何処だよ!」という声もわかります。
金沢市でございます。

陸路の旅でも列車の旅は趣きがありますよね。
何だろう、旅情っていうのかなぁ。
人生において「旅立ち」って、やっぱり列車が多いと思うのですよ。
鉄郎なんてその代名詞でしょう?
人生においての「別れ」も列車が多いと思います。
メーテルなんてその代名詞でしょう?

列車で出発の時は銀河鉄道999の「テイキングオフ」が頭の中で流れ・・・
列車で帰路のときは同じく銀河鉄道999「SAYONARA」が流れますよね。

野口



2023年09月04日

語尾がCの言葉?

夏も終わりに近づいてきましたね。
だって「サライ」が聞こえるもの。

花火観ました?
海いきました?
虫捕まえました?
お祭りいきました?
精霊馬にご先祖様は乗って帰ってきました?
暑かったですよね。今年の夏(今も暑いし、毎年の言葉ですが)。

あ、ちょっとした事件簿ですが・・・
なんと、理事長室のエアコン壊れちゃって。

ある日
「う〜ん涼しくならないなぁ〜。エアコンでも部屋が涼しくならないくらいに外は暑いのだろうな〜」
っと2時間が経ち。
「あれ、ちょっと意識が遠のくなぁ。ペットボトル四本空けちゃった。飲み過ぎかも〜。しかし、すごい暑さだ。
これで理事長室を出れば地獄のように暑いのだろうな。よし!ちょっと出てみるか」
「・・・・・」
「す!涼しい!」
ということでエアコンの故障が判明しました。
室外機の故障で温風が出てました〜!
ちょっと生死彷徨いましたよね。
これも夏の良い思い出です!

夏の終わりは寂しいですよね。
この年になっても夏は楽しみだし、終わると寂しいです。
これって日本人だけなのでしょうかね。夏の終わりを「切ない」って感じるの。
「切ない」って英語ではpainfulっていうのですけど、「怨めしい」とか「痛む」とか「苦しい」という意味も含まれるので・・・
なんかニュアンスというかトーンが違いますよね〜?

そういえば息子が
「言葉の最後にアルファベットのCがつく言葉はなんか感情がこもった言葉だよね!」
「うれC、かなC、なつかC、くやC!とかさ〜!」
というので
「お、おう・・・」
と答えておきましたが。
形容詞をこういう発想で理解するのは面白いな〜。と感じました。
IMG_3543.jpg
野口

2023年08月22日

なんかいろいろ壊れてきているのかも。

風貌やべぇ。
私の風貌、客観的に怪しすぎる。⇩
スクリーンショット 2023-08-05 10.48.55.png
お隣にいらっしゃる小林彰さんが何だか私の後見人みたいな感じで
「隣の人間(私)の言っていることはこう言うことなんです!根はいいやつなんです!許してやって下さい!」
って擁護してくださっている風景にも見えなくはない。

この年になると「身だしなみはきちんとしなければならない!」
となるはずが・・・
私ときたら。
何かが壊れているのかもしれないです。


これはちょっと考えなくてはなりませんね。
紫色にしてみるとか?
ドレッドにしてみるとか?
いやいやいや!そっちの方向ではないだろー!

でも懐かしい人とリアルに会うことができて嬉しかった。
リアルに会うのが久しぶりだからか、zoomでしか会っていなかったからか、
私を見て「ギョッ」とする人がいたのは
きっと気のせい。
うん。気のせい。

そうそう。
帰り際、アルプス福祉会の片桐さんが
「野口さん!そのスタイル、ずっと貫いてね!」
とおっしゃってましたけど・・・
そのスタイルってどのスタイルですか?
・・・・・・

野口




2023年08月05日

今私は夢を見ていて、目が覚めると小学5年生の夏に戻るのです。

ノスタルジーですね。
夏はいつだってノスタルジーです。
バリバリインドア派の私ですら夏はノスタルジーです。

中学の学園祭は秋だったなぁ。まぁ特にいい思い出もないけど。
高校の学園祭は夏だったなぁ。まぁ特にいい思い出もないけど。
大学の学園祭は秋だったなぁ。まぁ特にいい思い出もないけど。
社会人になって「今年の夏は!」っていつも思っていたけど、結局何もしてこなかったなぁ。

でも夏ってノスタルジーですよね。
で、ノスタルジーってどういう意味ですか?
・・・郷愁や懐古、追憶みたいな意味なんですって。

多分、特別な思い出やドラマがなくても、夏ってそれが結構当たり前の日常で、
だから夏になると自然と郷愁や懐かしさを感じて、気付いたら涙が流れたりするのでしょうね。

ポカリスエットのCMとか、JR東海のCMとか良かったですよね。
何もすることがなくて、窓全開で扇風機をかけて。
畳の上でごろ〜んとして天井を見て。
しばらくすると母さんが「お昼できたよ〜」ってソーメンとか冷麦を作ってくれて。
麦茶飲んで高校野球見て・・・。
当時はそれが最高級の幸せだったなんて気づかなかったですもの。
あの帰ってこない幸せを想うことがノスタルジーなんだなってわかりました。

今月は長野市メトロポリタン、北海道は札幌市、奈良県は何処でしたっけ?等々。
幾つかの大きなミッションが待っている!

はぁ・・・。昔に戻りたい。
IMG_3518.jpg
理事長室から南側の風景です。
野口

2023年08月01日

PAGETOP

Menu

Tel

close